top of page

さんこつにっき・4月Ⅱ・2024年


この度は、貸切散骨を実施しました。


ご依頼からやり取りはすべてメールで行いながら準備を進めました。関東のため、ご遺骨はご送骨いただき、当日粉骨を現地へお持ちしました。(お客様は前日にご来仙された模様。)


散骨のこの日、風はやや強めでしたが、よく晴れた日に。


ポイントに到着すると、散骨と共にお花もお手向けいただき最後のお別れ。久々の松島の景観をご覧になられながら、ご両親様の旅立ちを見届けていらっしゃいました。


少しほっとされた様子にお察しいたしました。


解散後は、散策もされながらお帰りになられたことと思います。




この度は皆さまご供養のほど大変お疲れ様でした。

故人様のご冥福をうみそら一同心よりお祈り申し上げます。












Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page