​私たちについて

 
OUR MISSION

人々の文化や暮らしに関わり、人の美しさを後世に遺す。

散骨という選択肢を与え、新しい供養を提案します。

 

塩竈で生きる人々を応援し、人間がつくりだす価値を大切にします。

海洋散骨を行うNPOとしては、東北初で唯一。収益を塩釜港や浦戸諸島での自然体験・産業体験・アクティビティレジャーの展開に注力し、島と港に貢献できる組織を目指します。

私たちの
想い
私たちは社会課題の最前線にいます。

この世を去ってゆく故人様そしてご遺族様の中には、お墓のことで悩む方が多くいらっしゃいます。また、費用面で困る声も多いです。

私たちは、供養で悩む人をゼロにする為に散骨という選択肢を提案してまいります。

そしてまた別の問題として…

 

どこの地方都市でもそうかもしれませんが、塩竈市においても観光客の減少に悩んでいます。くわえて少子高齢化と人口減少で、かつての原風景は失われつつあります。

塩釜港や浦戸諸島での自然体験・農業漁業体験などで、

子どもからシニアまでが一緒になって楽しめる機会をつくり、

私たちと、島と、港が、共に成長できるように尽くします。

この行動が、供養に悩む人々に対するサポートだけでなく、塩竈から日本全体へ発信する新たなインパクトとなれば幸いです。

代表理事 清田晴紀

うみとそら 一同より

一緒に、島と港を支援する
宮城県の子どもの未来をよくしたい。

うみとそらは、「塩竈の島と港を地域資源に。」をコンセプトに掲げ、宮城県で主に活動するNPO法人です。

そのテーマを下支えするために散骨事業を行っています。

うみとそらはウェブ上でも活動の経過を共有し、県民の方々や関係団体の皆さまと塩釜地区を盛り上げていきたいと考えます。

皆さまのご意見を賜り、皆さまと一緒にプロジェクトに取り組んでいけたら幸いです。

【一度の寄付or毎月の寄付で未来を支える】

500円からの寄付が、宮城の子どもの未来を支えます。

(↑非営利団体の寄付プラットフォームを運営する「シンカブル」の当法人アカウント専用ページへ移動します)

【サークルで一緒に遊びながら地域を応援する】

Facebookグループ/参加無料

お気軽にご相談ください。

ご支援によって新たな社会問題の解決をいっそう進めることができます。​