友達ゼロ、趣味ゼロで1人ぼっちに

「会社を辞めてから友達がいなくなった。どうすればいいか?」


引退後、そのように悩む方も少なくないようです。


既婚男性が抱える「誰も話せる相手がいない病」にならないためには?


そのこたえの一つとしては「誰かと話す時間を持つこと」、そしてそれを「出来ることからコツコツと始めること」


そのようなことが書かれた記事を見つけました。ざっくりですが、ご紹介します。

関心がある方のお役に立てれば幸いです。


▼▼▼

特に、現役時代に一部上場の大企業に勤めて、家庭や趣味より仕事に邁進し、出世も果たし、そこそこの上席管理職を経験した人ほどその傾向があります。


では、友達もいない、趣味もない高齢男性はどうやって生きていけばいいのでしょう?


それは「友達を作る」でも「趣味を作る」ことでもなく、1日数時間、週2~3日でもいいから仕事を続けることです。その仕事は1人黙々とやる仕事ではなく、倉庫の分別とか大勢の人間との共同作業であったほうがいい。なぜなら、それはお金を得るための仕事ではなく、「人と接する機会を得るため」の仕事だからです。・・・

▲▲▲

と、記事に書かれていました。


出かけた先で誰かと話ができますように、居酒屋やスナックでお店やお客さんとコミュニケーションがはかれますように。

テレビを見ながらダラダラと過ごす毎日とサヨナラができますように。

孤独孤立を感じることのない社会になることを夢見ています。


ということで、

ここからはお知らせになって恐縮ですが、、、

地域の場づくりから交流機会を増やすために、うみとそらではビーチクリーン(ゴミ拾い)も毎月開催しております。

学生、働き世代、ファミリー、シニア世代のかたまで多世代参加型のイベントです。

ご興味ある方は誰でも参加できますので、みんなで一緒にビーチを歩きましょう。

気になる方はお気軽にお問い合わせください。


うみとそらの問い合わせ先:022-200-6315 まで




引用記事:

https://president.jp/articles/-/55678