top of page

ふんこつにっき・1月


この度は、粉骨のお手伝いをいたしました。


県外からのご依頼たったため、お骨をご送骨いただきました。

ご家族様が2つの分骨壺に分けて手元に持っておかれたいとのことでしたので、粉骨したあと骨袋に小分けして、お返ししました。


ご依頼いただいたご家族様より・・・

「ご丁寧な配慮に感謝しております。 ~ 益々のご活躍をお祈り申し上げます。有り難うございました。」

と有難いお声をいただきました。


ご家族の皆さまご供養のほど大変お疲れ様でした。

故人様のご冥福をうみそら一同心よりお祈り申し上げます。



☎022-200-6315

Yorumlar


bottom of page