さんこつにっき 仙台市・T様


先日、貸切散骨を実施しました。


娘様がお一人ご乗船され、船酔いが心配なご親族様は港からお見送りいただきました。

船内ではお一人でしたので、ゆったりとお過ごしいただけたと思います。


お葬式を終えられた後、ご自宅でご遺骨を保管され、一周忌が過ぎたタイミングで散骨することとなりました。(お骨の一部は分骨壺にて引き続きご自宅のお仏壇にてご供養されます。)


当日は台風の影響が心配されましたが、比較的、波も穏やかで、それまで曇りだった天気も急に晴れ間が広がり、天候に恵まれました。


「予想以上に揺れが小さく、そのような中で散骨できて良かった。」

そう仰られた後、集合写真を撮影し、そして帰路につかれたご当家様でした。


この度はご供養のほど大変お疲れ様でした。

故人様のご冥福をうみそら一同心よりお祈り申し上げます。


☎022-200-6315