さんこつにっき アメリカ・D様


先日、家族5名様の貸切散骨を実施しました。


アメリカで火葬粉骨されたご遺骨と一緒に子供様が、出航数日前に日本へ連れて来られました。(渡航する際にいろいろと手続きなどが大変だったそうです。)


そして散骨当日の朝に市内のホテルにてご遺骨をお預かりし、散骨用骨袋へ入れ替えるご準備をいたしました。

出航は午後。

散骨ポイントに到着すると、デッキで皆さま缶ビールを持って献杯。

それまでずっと曇り…。ところが!散骨が始まるタイミングでほんの少し雲が薄くなり、太陽の光であたりが明るくなりました。

その後は海を眺めていただきながら旋回して帰航しました。


最後は皆さまの集合写真を撮影し、そして今夜のお宿に向かわれるお姿をお見送りしました。


今回集まるためにアメリカや関東からそれぞれ移動してこられたご家族様。

長旅そしてご供養のほど大変お疲れ様でした。帰りもどうぞお気をつけて。

故人様のご冥福をうみそら一同心よりお祈り申し上げます。